保育目標  「明るく元気で思いやりのある子ども」
     ~丁寧な保育、自主性を伸ばす保育~
   
 保育方針  丁寧な保育、自主性を伸ばす保育を中心にとらえ
    保護者の方と子どもに関する情報のやり取りをすることにより
    連携をしていき、小学校へとつなげていきます



ちはら台保育園の保育の特徴
 
     0歳児から2歳児 育児担当制保育 
一人ひとりの育ちを大切にすることを目標としています。
いつも同じ保育士が、お母さんの代わりとなって子どもの発達を
援助することを基本としながら、わらべうたによるスキンシップを
大切にしています。
    3歳以上児 異年齢児保育 (週数時間の年齢別保育あり) 
3歳から5歳の子どもたちが同じ場所で関わることで他の人を思いやる
心が芽生え、年下の子どもは年上の子どもの真似をしながら成長する
姿がみられます。3歳以上児は年齢別保育を週に2~3回、午前中に
  取り入れています。子どもたちが主体的にあそぶために「積み木」、
「机上」、「台所」、「お世話」、「絵本」などのコーナーを設け、
環境作りをし、あそびの空間を大切にしています。
   また子どもたちがその環境に関わり、楽しさをみつけながらあそびを広げ、
   試行錯誤を繰り返す中で、やりとげる喜びを感じとるなどの場面の積み
   重ねをしていくことで、学びに向けて態度や心、力が育まれていきます。
   幼児期の終わり(小学校就学前)までに育ってほしい姿に少しずつ
   育っていけるように保育をしていきます。
   
   毎日の日課を大切にし、お子さまをお預かりしています。
   年間の行事としては、なつまつり(3歳以上児のみ)や運動会(全園児)、
   卒園式(年長児のみ)を行っております。



ちはら台保育園の大切にしたい10の姿
   
1、  健康な心と姿
2、  自立心
3、  共同性
4、  道徳性・規範意識の芽生え
5、  社会生活との関わり
6、  思考力の芽生え
7、  自然との関わり・生命尊重
8、  数量や図形、標識や文字などへの関心・感覚
9、  言葉による伝え合い
10、  豊かな感性と表現
  
02102023
社会福祉法人 きみの会
この10の姿が育っていけるように保育をし、小学校へとつなげていきます。
ちはら台保育園の保育について